アイクリーム選びに迷っていませんか?

アイクリームは種類もたくさんあるし、目の周りの悩みの内容も人それぞれ、、、



【結局どれを使っていいか分からないっ!】って思っちゃいますよね。

そこでこの記事では、あなたにおすすめのアイクリームをランキング形式でお伝えしています!!

あなたの悩みにぴったりのアイクリームを見つけることができますので参考にしてみて下さい♪



アイクリームおすすめランキング【総合編】


  1. アイキララ

    価格 4.5
    使用感 5.0
    効果 5.0
    価格:
    2,980円(税別)

    容量:
    10g(1か月分) 全額返金保証あり
    目の周りの悩みのタネである、

    ・内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなりクマが出来てしまう
    ・老廃物がたまった結果、前に出てしまいたるみが発生する

    などの皮膚やせの原因に徹底的に対応した【アイキララ】。

    肌リズムを正常化させコラーゲンの産生を促進させる成分を
    配合していて安定のアイクリームです。

    商品に自信あるので【全額返金保証】があるのもありがたいですよね!!


    ここがポイント!

    肌の悩みを隠してごまかす、その場しのぎではなく、原因そのものに追求した大人気商品です!


  2. メモリッチ

    価格 4.5
    使用感 5
    効果 4.5
    価格:
    6,980円(3か月分のお得定期コース)(税別)
    容量:
    15g×3本(3か月分)30日返金保証あり
    【メモリッチ】は独自開発された成分である「アイキシル」を中心に67種類以上の成分によって構成!

    最大の魅力は使用感に優れていて、メイク前に使っても全く問題ないほど、べたべたしません!

    外部の機関ではなく、自社内に専門のスタッフによるサポートが受けられ、目の周りのお悩みに相談にのってくれるところもユーザーとしてはありがたいですよね!



    ここがポイント!

    価格がリーズナブルなのに、定期縛りがないので定期購入でリピートがしやすいです!

  3. アイプリン

    価格 5.0
    使用感 4.0
    効果 4.0
    価格:
    1,480円(初回限定価格)(税別)
    容量:
    2ml(1か月分)全額返金保証あり

    初回の1,480円というコスパがありがたい【アイプリン】の特徴は、

    ・目のクマが消えない…
    ・目の下のたるみが気になる…
    ・疲れて見られたくない…
    ・老け顔に悩んでいる…

    という目の周りの悩み全般にしっかりと対応しているところです!


    ここがポイント!

    初回価格が1,480円という価格なのに、さらに全額返金保証が付いているところが魅力です!!



アイクリームの選び方の2つのコツ!

アイクリームは、上記のような効果が期待できますが種類がたくさんあり、悩んじゃいますよね。

そんなどれを使えばよいのか分からない方のために、アイクリームの選び方のコツをまとめました。

アイクリームの選び方のコツは、

  1. 症状が明確な場合は、悩みに合わせたアイクリームを選ぶ
  2. 対策より予防重視で、総合的にカバーしているアイクリームを選ぶ

の2つになります。

1.症状が明確な場合は、悩みに合わせたアイクリームを選ぶ

目の周りのシワ・たるみ・クマなど、具体的な目の周りの悩みをお持ちであれば、その悩みに特化したアイクリームを使うことが効果的です!

例えば、クマでお悩みであれば、【青クマ】、【茶クマ】、【黒クマ】など、より具体的な悩みに対応したアイクリームを選びましょう。

ちなみにクマの悩みには、【アイキララ】がおすすめです!

ただし、先の章でもお伝えしたように、アイクリームはデリケートな目の周りに使用するため、強い影響のある成分は使えません。

なので、基本は目の周りのシワ・たるみ・クマの予防として使っていくことが効果的です!


2.対策より予防重視で、総合的にカバーしているアイクリームを選ぶ

アイクリームが必要な目の周りは、同じ顔の中でも皮膚が極端に薄く、非常にデリケートな部分であるため、他の美容液のような影響の強い成分が入っていません。

そのため、アイクリームは目の周りのシワ・たるみ・クマにすぐ効果を求めるよりも、予防として継続して使うことも効果的です!

予防として最適なアイクリームは、しっかり実績があり、目の周りの悩みに対して総合的に効果のあるアイクリームがおすすめです!
そのため、【アイキララ】が、予防として使う総合的なアイクリームとしてもおすすめです!




アイクリームってどんな効果があるの?

「最近、目元のシワやたるみが気になる」

「寝不足だとクマが目立ちやすくなってきた…」

そんなお悩みを抱えるみなさんにとって、アイクリームはとても心強い味方です。

でも、普段顔全体に使っているクリームと一体何が違うのか、「アイクリームって本当に必要なの?」と疑問に感じている方も実際には少なくないでしょう。

そこで今回は、次のよくあるお悩み別にアイクリームの効果を詳しくまとめてみました。

アイクリームには、

  1. シワの対策
  2. たるみの対策
  3. クマの対策

の3つの効果があります。

では、3つの効果をそれぞれ詳しく見ていきましょう!

1.シワの対策

そもそもなぜ、一般的なクリームではなく目元専用のアイクリームを使ったほうが効果が高いのか、その理由はズバリ「目元の皮膚の薄さ」にあります。

目元の皮膚は、顔の他の部分に比べると3分の1ほどの厚みしかなく、とってもデリケート。

そのため、どんなに良い成分が使われているクリームでも、顔全体に使用するタイプのものでは目元には刺激が強すぎるのです。

さらに、目元の皮膚は他の部分とは違って皮脂が分泌されにくく、常に乾燥しやすいため少しの刺激もダメージにつながってしまいます。

アイクリームはこうした目元の皮膚ならではの事情をきちんと考えて作られているため、目元の肌トラブルに対して最大限の効果を得ることができるというわけですね。

そして、元々乾燥しやすい目元の皮膚には、年齢に関係なくちりめんのような小ジワが現れることがあります。

これは肌表面の水分が不足していることから起こるもので、以下のような保湿成分が含まれているアイクリームを使用することで、肌に潤いを閉じ込めて乾燥を防ぐ=シワを目立たなくすることができます。

【保湿成分の一例】はこちらです!

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸

なので、アイクリームは女性にとって、なくてはならないアイテムだと思います!!

2.たるみの対策

アイクリームには、目の下やまぶたのたるみを減らす効果もあります。

若いときには気にならなかったのに、歳を重ねるにつれてたるみが目立つようになってきた…」という方も多いかと思いますが、これは加齢によって肌つんぽの内側(=真皮層)にあるコラーゲンが減少し、肌のハリを保つことができなくなってくることが主な原因です。

私たちの肌の内側には、肌の弾力を生み出すための「線維芽細胞」という組織があり、この線維芽細胞がコラーゲンを生成することによって、肌のハリがキープされます。

コラーゲンは肌のハリをアップさせるために欠かせない成分のひとつですが、歳を重ねるとどうしてもその生成のスピードが緩やかになり、紫外線などのダメージによっても働きが鈍くなってしまうのです。

そのため、このコラーゲンの生成を促し、内側から肌の弾力をサポートする次のような成分が含まれているアイクリームを選ぶと、たるみの解消にとても役立つでしょう。

【コラーゲンを増やす成分の一例】はこちらです!

  • ビタミンC誘導体
  • レチノール(ビタミンAの一種)
  • レチノール誘導体

3.クマの対策

「目の下のクマがコンシーラーでも隠せないほどひどい…」そんなお悩みを抱えるみなさんにとっても、アイクリームは頼もしい効果を発揮してくれます。

先ほども登場したビタミンAの一種「レチノール」には、肌のターンオーバーを促しクマができる原因のひとつである色素沈着を取り除く働きがあるのです。

この色素沈着は、紫外線によるダメージのほか物理的な皮膚への刺激によっても起こりやすく、たとえばメイクを落とすためのクレンジングで目の周りをゴシゴシこするクセがある方は特に要注意。

皮膚は刺激を受けるとそのダメージから肌を守るためにメラニンを生成し、このメラニンこそが色素沈着の黒幕でもあります。

さらにクマができる原因は色素沈着だけではなく、加齢によって肌内部のコラーゲンが減ってしまうことにより、「肌が痩せる」ことも要因のひとつです。

コラーゲンの量が十分なうちは、内側から肌が支えられることでふっくらとハリのある目元をキープすることができますが、コラーゲンが減少するとこの支えがなくなってしまうので、肌はくぼみ影ができてしまいます。

実はこの影が消えないクマの原因となっていることも多く、これを解消するための1番の近道は肌の支えとなってくれるコラーゲンの量を再び増やすことにあるのです。

みなさんのクマが色素沈着によるものなのか、コラーゲン不足からくる肌の痩せによるものなのか、そのどちらの場合でも、アイクリームには原因に直接アプローチすることができる成分がそれぞれ含まれています。

  • 色素沈着 ⇒ レチノールでターンオーバーを促進
  • 肌の痩せ ⇒ コラーゲンを増やして肌をふっくらさせる

中でも肌の痩せは40代以降の女性に起こりやすい現象ですが、色素沈着のほうはそれより若い年代でも起こる可能性の高い肌トラブルのひとつです。

アイクリームでしっかりケアを行い、目元の明るさを取り戻しましょう。








アイクリームの使い方・塗り方を知っておこう!

アイクリームの使い方・塗り方の知っておきましょう!!

※基本は、商品それぞれに記載されている容量・用法を守ることが大前提です。

一般的なアイクリームの使い方・塗り方は、この4つのステップです!

  1. アイクリームを少量出し、指の先端に乗せます。(中指か薬指など力の入りにくい指がおすすめです)
  2. のせたアイクリームを、目尻から目の下を回り、最後に目頭めでの円を書くイメージでなぞります。
  3. 目頭まで行ったら、そのままこめかみの位置まで伸ばしていきます。
  4. この要領で、反対の目の周りもアイクリームを塗っていきます。


繰り返しになりますが、目の周りは非常にデリケートな部分のため、アイクリームを以外の美容液は使わないようにしましょう!

デリケートな目の周りにおすすめのアイクリームは【アイキララ】です!


アイクリームを使う時の注意点!

目元のシワ・たるみ・クマにそれぞれ高い効果を発揮してくれるアイクリームですが、その効果をきちんと得るためには正しい使い方を押さえておくことが必要不可欠!

特に、アイクリームをしっかり目元になじませようと思うあまり力を込めてクリームを塗り込んだり、マッサージがてら強めに皮膚をこすったりしてしまうと、それがかえって目元へのダメージとなり、トラブルを悪化させてしまうことがあります。

アイクリームを塗るときにはあくまでも優しく、なるべく目元を刺激しないように気を付けましょう。

また、「アイクリームって色々あって、どれを選べば良いのか分からないなぁ…」というみなさんには、今回ご紹介したシワ・たるみ・クマの解消に役立つ有効成分がたっぷり入った、アイキララのアイクリームをまずは使って見ることをおすすめします!!